当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

がん治療のために病院に支払ったお金

治療費

病院に支払ったお金とその内訳です。
自己負担割合は3割です。父は年金生活者ですので、国民健康保険に加入しています。

こうやって一覧表で見てみると、癌以外にも風邪などの病気で医療費がかかっていることが分かりました。

また、胃潰瘍の治療の為にもいくらかのお金を使っていましたし、病院を変わる際にゴタゴタがありましたので、その点でも余計なお金がかかっていることがわかりました。
(ムダを省いて治療費を安く上げるためには、できるだけ計画的で効率的な治療が必要だったと思います)

スポンサーリンク

日付 病院 金額 内容
1月16日 K病院 3,480円 診察料・検査料
(胃潰瘍の治療と内視鏡検査)
1月17日 K病院 7,790円 診察料・投薬料・注射料・検査料
(胃潰瘍の治療)
1月18日 K病院 850円 診察料・注射料
(胃潰瘍の治療)
1月19日 K病院 850円 診察料・注射料
(胃潰瘍の治療)
1月20日 K病院 850円 診察料・注射料
(胃潰瘍の治療)
1月21日 K病院 3,980円 診察料・検査料
(胃潰瘍の診察と内視鏡検査)
1月23日 F病院 9,630円 診察料・指導料・検査料・画像検査料
(検査数点と診察)
1月23日 F病院 390円 検査料
(↑の診察日と同日に検査)
1月23日 K病院 330円 診察料
1月24日 K病院 9,030円 診察料・画像診断料
(CT検査と診察)
1月26日 K病院 6,880円 画像診断料
(CT検査)
1月28日 K病院 1,500円 診察料・投薬料・検査料
(風邪の治療)
1月31日 F病院 9,980円 診察料・検査料
(胃の超音波内視鏡検査検査)
2月1日 K病院 950円 診察料・投薬料
(風邪の治療)
2月3日 F病院 9,200円 診察料・検査料
(大腸内視鏡検査)
2月6日 F病院 220円 診察料
2月10日 F病院 7,440円 診察料・検査料
(胃にピンのようなもので目印をつける)
2月13日 F病院 220円 診察料
2月15日 F病院 4,750円 診察料・検査料
(胃のバリウム検査)
2月20日

2月28日
F病院 84,280円 入院料・指導料・手術料・その他
(胃の摘出手術と入院量)
3月1日〜
3月11日
F病院 81,600円 入院料・指導料・投薬量・その他
(入院とお薬代)
合計金額 244,200円 内訳
(F病院=207,710円 K病院=36,490)

スポンサーリンク