当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ランサップ】 ピロリ菌の除菌について

母の胃カメラの検査の時、胃カメラを操作していたお医者さんが、母の胃の組織をツイッと摘んで検査に回されたのですが、その検査の結果、母の胃の中にピロリ菌が居ることが判明したのでした。

そんなわけで、早速、ピロリ菌の除菌をすることとなりました。
ピロリ菌の除菌の方法は、ランサップというお薬セット朝・晩の食後に飲むだけです。

スポンサーリンク

ランサップのセット内容は以下の通りです。



・ タケプロン X 1錠
・ クラリス200 X 1錠
・ アモリン X 3カプセル



父も以前ピロリ菌を除去したのですが、5錠も飲んだ記憶が無いらしく、
「あるえー? こんなようけ飲むんかい?
「俺ん時は、こんなに飲んどらん気ぃするけどな。 (・3・)」
と言ってました。
(こんなこと言いながら、ホントは飲んでたのかもしれないですが・・・。(^^;)

とまあ、何で父の時と母の時で違うのかはよくわかりませんが、とりあえず、うちの母は朝晩の食後にピロリ菌の除菌用のお薬を飲むことになったのでした。

母がピロリ菌の除菌薬を飲み始めた直後は、胃が重くて食欲があまりなかったのですが、飲み始めて数日した頃から、徐々に食欲が回復し始めました。
そして、最終日ごろには、かなり前の状態に戻りました。
あと、ピロリ菌の除菌前の母は口臭が結構キツかったのですが、それも次第に減ってきました。

と言うわけで、ランサップ服用後の最終日、母は再び診察を受けに病院へ行きました。
すると、「ピロリ菌の除去が出来ているかどうか、4週間後に再検査して確認します」と、担当のお医者さんに告げられました。
何でも、除菌できていない場合は、普通、4週間後の検査で見つかるんだそうです。

ちなみに、除菌に失敗してしまった場合は、もう一度除菌しなおすんだそうです。
でもって、2度ほどピロリ菌の除菌をすることで、だいたい95%くらいの人が除菌に成功するんだそうです。


スポンサーリンク