当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【いつの間に】 病院が潰れた!

父は、地元の総合病院で胃がん宣告を受けました。
その直後、その総合病院のお医者さんから紹介状を書いてもらって大学病院に転院しました。

しかし、そこですべての治療を行ったわけではなく、CT検査だけは地元の総合病院で受けることとなりました。
(多分、お客さん・・・じゃなくて、「患者さん」を紹介してもらったお礼みたいなものだと思うんですけど・・・)

スポンサーリンク

そのCT検査後の画像ファイルは、その総合病院から借り受ける形で大学病院に提出したので、病院から退院したらそのCT検査後の画像ファイルは、その総合病院に返却したのでした。

ところが、その数ヵ月後に、母がその総合病院に糖尿病の治療を受けに行ったときなのですが、その総合病院が突然倒産(閉鎖)してしまっていました。

そこで、母はカルテも受け取ることができないまま、新しい病院に転院を余儀なくされました。

一方、父の方はというと、高いお金をかけて撮影されたCT画像を手に入れるべく、その病院に連絡しようとしたのですが、とうとう連絡がとれませんでした。

その総合病院は、近年、大きなの設備投資をしてかなり巨大化していたのですが、それが倒産の原因だったのかもしれません。

このようにして、父ががん宣告を受けた病院は、突如として閉鎖してしまったのでした。


スポンサーリンク