当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

4月2日 油断大敵

今日の晩御飯は水菜の入った味噌仕立ての鍋でした。
入っていたのは「水菜・ぶりのアラ・豆腐・味噌」でした。
その他、キハダマグロのお刺身とツマの大根の千切りと菊菜でした。

最近は快調で、消化液が逆流することも少なくなりましたし、お腹(胃)が張る事も少なくなりましたので、すっかり安心していました。

そんなわけで、父も食事をバクバク食べていたわけですが、それが良くなったようです。

スポンサーリンク

晩御飯の直後に食べたものを全て吐いてしまいました。
やはり、元通りの胃ではなくなってしまったので、食べる際には注意が必要という事なのかもしれません。

ところで、先日注文した手渡しする快気祝いの品(お見舞いをくれた方へのお礼の品)が届きましたので、ご近所に配ってきました。

注文の際に「2重包装」を指定できましたので、渡すときには「紙袋・包装紙」付きの状態でお渡しすることが出来ました。(^-^)

その際に聞いた話なのですが、ご近所で家族やご本人がガンを治療した・治療中・という方はかなりの数に登りました。中には、家族や親戚の多くがガンにかかってしまったと言う方も・・・。

その中でも、80歳過ぎのおじいさんのお話がすごかったです。
そのおじいさんは、何と80歳を過ぎた高齢にも関わらず、すい臓・胃・食道(一部)を摘出されたそうでした。
父の胃がんの手術なんてぶっ飛びそうなスゴイ手術です。

この他にもご近所には、前立腺にガンが出来てしまった方や、大腸にガンが出来てしまった方や、胃にガンが出来てしまった方など、色々なガンを発症された方がおられることが分かりました。

ここまでガン患者さんが多いと、ガンを発症する方々は、近年、ものすごい増えているような気がしてしまいます。


スポンサーリンク