当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

1月26日 【ピロリ菌】 母の胃の生検の結果

胃カメラの検査2週間後、母は内視鏡でピッピッと摘んだ組織の生検の結果が教えてもらいに、胃カメラ検査を受けた内科の病院に行きました。
検査結果は以下の通りです。


1. 発見されたポリープ良性のものだった
2. 癌は発見されなかった
3. ピロリ菌が発見された


と言うわけで、母はピロリ菌の除菌を始めることになりました。
ピロリ菌はピロリ菌の除菌薬で除菌できますので、母はそのお医者さんからピロリ菌の除菌薬をもらってきました。

お薬は複数のお薬がセットになったものでした。
お薬セットの名前がランサップで、このランサップには タケプロンクラリスアモリンと言う、3種類のお薬が入っていました。

これを、一日に2回(朝晩)、1週間飲み続けます。
でも、このお薬でもピロリ菌を除菌できないことがあるようで、母はお医者さんから(ピロリ菌の除菌薬を1週間飲み終えた後)、ちゃんと除菌できているか確かめるために、4週間後に再検査しますと言われたのでした。

ちなみに、ピロリ菌の除菌薬を飲み始めてから3週間目の現在、母は食欲がかなり回復し、数年ぶりにコーヒーを飲むことができたのでした。


スポンサーリンク