当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

8月24日 【原因不明】 高血圧で吐きまくり

先日、父が朝から猛烈に吐きまくりました。
原因はわかりませんでした。

とりあえず、気持ち悪くてゲーゲー吐いてしまうようで、立つことも歩くことも困難でした。

というわけで、早速、救急受付のある病院に行き、急患として診てもらうことになりました。
病院に着くと父は車椅子に座らされ、軽い検査をしました。



その検査の結果、父は高血圧になっていることが判明しましたので、父は血圧を下げる薬を投与されました。また、父はゲーゲーしまくってますので、もしかすると何らかの問題があるのではないかと言うことで、念のため、脳のCTスキャンMRI検査をすることになりました。

スポンサーリンク

CTスキャンとMRIの検査が終わったら、担当のお医者さんから検査結果を説明されました。
検査の結果は、脳には何の問題もなく健康そのものでした。
と言うわけで、今回父がゲーゲー吐きまくったのはどうやら高血圧のせいではないかと、あと、もしかすると耳の病気ではないかと言うことでした。

でも、その検査結果を聞いて一つの疑問が沸いてきました。
それは、今でも続いている半年に一度の胃がんの再発検査や大動脈瘤の検査では血圧は正常だったのに、どうして今、高血圧になってしまったのかと言うことです。

そこで私は
「胃がんの再発検査や大動脈瘤の検査で、半年に一度くらい血圧の検査もしていて、その時には正常だったんですけど」
・・・と聞きました。

すると、担当のお医者さん曰く、
ストレスとか体調によって急に高血圧になることもあるんだそうです。
ストレスというのを聞いて、こっちの(私や母)方がストレスに・・・とか一瞬思いましたが、流石にこんなことを言うのは恥ずかしかったので、黙っていました。

次に、そのお医者さんから高血圧はもしかしたら、急性(一過性)のものではなく、慢性の可能性もあるので、一応、継続して検査したほうが良いと言われました。
そして「その検査のために、血圧手帳をお渡しするので」と。



でも、うちには肝心の 血圧計 がなかったので、
「あの、血圧を測るのはどうすれば?」と訊くと、担当のお医者さん曰く
「何でもいいですよ、そこら辺で売ってる 血圧計 で」
・・・とのこと。

要するに、「新しく血圧計を買いましょう」と言うことらしかったです。
ちなみに、そのお医者さん曰く、病院で計るちゃんとした血圧計と市販の血圧計は5〜6程度の誤差はあるものの、気にするほどのことはないようです。

あと、「高血圧の治療も大動脈瘤の治療もうち(の病院)ではできますんで、高血圧が続くようならまたきてください」とのこと。

と言うわけで、診察も終わって家に帰ることになりました。
病院に来たときにはあんなにゲーゲー吐いていて歩くのも困難だったのに、帰りにはサクサクと歩くようになっていました。


関連商品

オムロンの血圧計

血圧計


診察終了直後には、家に帰る途中で血圧計を買おうと思っていたのですが、帰りに血圧計を買うのを忘れてしまっていました。



でも、何となく調子もよさそうなんで、血圧計は買わなくてもいいかと思っていたら、夜になって父が
「血圧計は、これ注文しといて」
・・・とのこと。

これと指差している方向にあるモニターを見ると、そこには オムロンの血圧計 が・・・。
どうやら、通販で買うことにしたようです。
(届くのは数日後なんですが・・・)


ちなみに、父が診察を受けている最中、私と母が父の喫煙についてお医者さんに告げ口しました。
そんでもって、二人して「もうね、何ぼ言うてもやめないんです」「この機会にガッチリ言うてやってください」とお願いしました。

と言うわけで、その後、父は担当のお医者さんから「タバコは大動脈瘤を悪化させる」「大動脈瘤が家で破裂したらまず助からない」などなど、懇々と説教されていました。

それを見て、私や母は診察中はニンマリだったわけですが、帰宅後よくよく考えてみると、こう言うのが父のストレスの原因なのかもと思ってみたりもしました。
(考えすぎかな? ^^;)


スポンサーリンク