当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

3月11日 退院の日

今日は父の退院の日でした。
そこで、母と私と我が家の愛犬で病院にお迎えに行きました。父の入院中の荷物とあわせると、うちの愛車のフォレスターはすし詰め状態で、パンパンでございました。
(空気薄かったでし〜(´・ω・`))

我が家の愛犬は、父と再会したときにはそれはもう大喜びで、ギャオギャオしておりました。
しかしながら、ギャオギャオしていたのは我が家の愛犬だけではなく、父も同様にギャオギャオでした。(^-^;)

スポンサーリンク

「おぉ〜!そーかそーか、寂しかったのか〜、そーかそーかぁ〜。・゚・(つД⊂)・゚・。」
まぁ、二人で感激の再会をしていたわけですが、何せ、我が家の愛犬は30kgを超える大型犬ですので、うちの子が父の手術跡辺りに手をやるたびに、内心ヒヤヒヤしながら生暖かく見守っていたのですた。
(退院直後にうちの子に蹴りを入れられたら、父はまた入院してしまうことに・・・((( ;>_<)))ブルブル)

まぁそんなわけで、久方ぶりに父と再会を果たした我が家の愛犬は、添い寝をしたり愛想を振りまくったりして、父と久方ぶりの再会を喜んだのでした。

ちなみに、入院中に相当に回復しておりましたので、ゴハンの量は少なかったものの、家に帰ってきても父は普通の食事を食べることができました。

しかし、横になると食べたものが逆流してしまうようで、それはそれで少々辛い様子です。胃を全摘してしまうとさらにこの症状が強く出てしまうようで、退院後も大変な方々もおられるようです。(>_<;)
(パラマウントベッドには、体を起こした状態に出来る機能のあるベッドがあるようですので、もし父が胃を全摘していたら、パラマウントベッドを買っていたかも知れません。(;´∀`))

とりあえず、本日はなんだかんだとゴチャゴチャありましたが、とりあえず一段落出来てよかったです。


スポンサーリンク